目元美人になろう~二重まぶたで理想の顔に変身!~

レディー

理想の顔は治療で

目元

自分のまぶたにもよる

自分の顔を鏡で見た時に、目を変えたいと思っている人は多いでしょう。特に、一重の人やまぶたが腫れぼったい人は、二重に整形したいと考えるようです。これらコンプレックスを真剣に治したいと考えているのなら、目を二重に整形することをおすすめします。そのためには、事前に知識を得ておくことが大切です。二重整形には、埋没法と切開法という二つの方法があります。特に人気があるのが埋没法と呼ばれるものです。埋没法の手術内容は、メスを使用しない替わりに髪の毛よりも細い糸を使い、二重のラインを作ります。手術において糸を使用するという点が、メスを使う切開法とは異なり、それが人気の秘訣になっています。埋没法を使用すれば、手術後にまぶたが腫れにくく、体への負担が軽いのです。さらに、手術で使用した糸を切ってしまえば、元の一重まぶたに戻すことができます。気にあることがあれば、すぐに元の一重まぶたに戻せることも魅力的です。しかし、まぶたが腫れぼったい人は、埋没法で整形手術を行っても、あまり効果が感じられないことがあるようです。そのような人は切開法を選ぶと、より手術の効果を感じることができます。切開法とはその名の通り、まぶたの余分な部分を切開する手術方法です。手術において切開した箇所が二重のラインになり、これにより二重まぶたを手に入れることができます。切開する程度はまぶたの状態によって個人差があり、まぶたを全体的に切開する人がいれば、目頭や目尻のみを部分的に切開する人もいます。このように、二重の整形手術には切開法と埋没法という二つの方法があり、自分に合った手術法を選択することが大切です。自分に合った方法が分からないという方は、整形外科医が行っている無料カウンセリングを受けてみるのもいいでしょう。これを受けることによって、自分にとって一番良い方法を選ぶことができます。

カウンセリングで慎重に

無料カウンセリングでは、整形手術に関する様々な疑問点や不安点を質問することができます。埋没法や切開法の具体的な違いは何か、他には治療法としてどのような方法があるのか、さらに、自分に合っている手術法は何か、などを質問することができるのです。今では、術後のシミュレーションをコンピューターで見せてくれる美容外科もあります。術後のまぶたをイメージで再現することによって、整形後の自分の顔が分かるのです。これは、この顔に整形していいかを決断するために必要な情報だとされています。ただし、どこの美容外科でも術後のシミュレーションをコンピューターで見せてくれるとは限らないので、美容外科を選ぶときは注意しましょう。無料カウンセリングを受けた美容外科で、必ずしも二重手術をしなくてはならない、というわけではありません。その美容外科が自分に合わないと思ったり、手術において不安要素を感じたりしたら、そこではカウンセリングだけで終わらせても構いません。その後に他の美容外科を選んでも問題ないのです。どこの美容外科で二重にするかは、もっとも重要なことなので、口コミを参考にして選んでみることが大切です。選び方を工夫することで、結果にも費用面でも満足のいく結果を得られます。大事なことは、自分が満足する二重になれるかどうかです。切開法の場合は元に戻せないので、より慎重に美容外科を選びましょう。

Copyright© 2016 目元美人になろう~二重まぶたで理想の顔に変身!~ All Rights Reserved.